もうすぐ夏!海にプールにノースリーブ

の服…その黒ずみどうする?

 

年の年末に姉と温泉に行った時のこと。

 

姉が突然こう言ったんです・・・

「影かと思ったら、黒ずみだったんだねー!超ビックリした!」

 

「ガーン!!」

 

 

わき毛を剃った後、ワキに黒ずみが残ってしまってケアしてたんだけど、

なんだか、ますます黒ずみが酷くなって…

 

多少気にはなってたんだけど、直接指摘されると、やっぱりショックで

した。

 

ビキニラインとワキ、ひじとかひざまで結構黒ずんでて、ピーリングし

たりクリームで保湿したりしてたんだけど、全然良くならなかったんで

す。

 

黒ずみが恥ずかしくて、ノースリーブの服とか着れないし、海やプール

にも行けない・・・

 

これから夏になるっていうのに憂鬱でしょうがありません。

 

大好きな温泉に行くのも気が引けて、何だか人生ちっとも楽しくない!

 

やっぱり、脇の黒ずみをキレイにするには、エステや脱毛サロンに行っ

て、永久脱毛とかしたほうがいいんだろうか?

 

と、ホントに悩んでました。

 

とはいうものの、24才で派遣社員の私にとっては、そんなに余裕もない

ので、できれば自宅でケアしたいと思ってたんです。

 

 

調べてみたら意外とあった・・・

 

、とりあえず、黒ずみを消すか、せめて今より薄くできる方法がない

かと色々調べてみたんですよ。

 

そしたら、意外と方法ってあるもんなんですねー。

ちょっとビックリでした。

 

せっかくなので、調べたことをシェアしようと思います。

 

 

● 主な黒ずみ解消法

 

① 豆乳ローション

豆乳ローションの保湿効果と抑毛効果作用で黒ずみをケアする方法です

ね。

 

豆乳ローションの抑毛作用でムダ毛の処理回数を減らし、色素沈着を徐

々に改善していく方法です。

 

価格は1,000円少々とお手ごろですね。

 

② 市販のピーリング商品

ピーリング作用のある市販品を使ってケアする方法です。

 

商品によっては肌の負担になるので、週1~2回ぐらいのケアにした方

がいいようです。

 

価格は1,000円程度でありがたいんですが…

 

③ 重曹「炭酸水素ナトリウム」

毛穴に詰まった汚れや脂を重曹パックを使って改善する方法みたいです。

 

クレンザーに重曹が使われているように、重曹には研磨作用があるとさ

れています。

 

なので、たんぱく質を溶かし、古くなった角質を除去し、肌のターンオ

ーバーを促進し、メラニン色素の排出をサポートするという効果が期待

されます。

 

ですが、これもちょっと肌の負担になるようなので、週1回程度にして

おいた方がいいみたいですね。

 

価格は1,000円程度というところですね。

 

④ 市販の石鹸

皮脂詰まりの汚れを取り除く成分の入った石鹸でケアする方法です。

成分によっては、やはり肌の負担になるようです。

 

価格は1,000円程度になります。

 

 

⑤ クエン酸

クエン酸のピーリング作用で黒ずみをケアする方法です。

 

コストが安く、手軽に始めることができますが、肌に負担がかかるため、

敏感肌には不向きですね。

 

価格は1,000円程度になります。

 

⑥ 専用クリームやローション

時間をかけずにケアできて、自宅でケアできるので便利ですが、商品数

も多いみたいで、結構迷うところです。

 

ですが、市販品より効果が高く、美白成分や保湿成分が入っていたりし

て、肌にも優しく、ムダ毛処理後の炎症によるブツブツにも良い作用が

期待できます。

 

価格は2,000円~5,000円前後まで幅広くありますね。

 

成分や効果を考えると、4,000円~5,000円ぐらいがコスパが良いのでは

ないかと思います。

 

⑦ 専門家に診てもらう

重度の場合は、皮膚科や美容皮膚科での治療が必要となります。

 

費用は多少かかってもいいから、1日でも早く黒ずみを治したいという

場合にはオススメですね。

 

治療方法は主に、ケミカルピーリングやレーザー治療になります。

 

ただし、費用の方がケミカルピーリングでも1回5,000~15,000円で10

回程度の施術が必要ですし、レーザー治療だと、5回で平均1~3万円

もかかるうえ、期間も1~2年かかってしまいます。

 

また、処方薬としては、ハイドロキノンやトレチノインといった塗り薬

で治療していく方法もあるようです。

 

価格的には2週間分で2,000~3,000円ぐらいのようです。

 

ビタミン剤やトラネキサム酸といった飲み薬もあるようですが、こちら

月3,000円くらいは必要となりますね。

 

⑧ サプリメント

色素沈着による肌の黒ずみに効果のあるとされるサプリメントは出てい

るようですが、黒ずみ改善というよりは、肌のくすみを改善し、美白効

果があるといった印象です。

 

サプリメントの場合、クリームやジェルのように直接体に塗るわけでは

ありませんから、べたついたりすることもありませんし、クリームやジ

ェルを塗ることのできない部位にも内側から働きかけられるというメリ

ットはあります。

 

また、乾燥肌や敏感肌にとっても、肌の負担は少ないと言えます。

 

とはいえ、サプリメントの役割は、色素沈着を消すためのターンオーバ

ーの正常化、つまり新陳代謝を上げるということなので、黒ずみの解消

という点では、少し弱いように感じました。

 

価格も2,000円程度から1万円弱までと、かなり幅広いですね。

 

 

私が選んだのはコレ!

 

々調べた結果、私が選んだのは『薬用アットベリー』でした。

 

>>薬用アットベリーについてはコチラ

 

私が黒ずみ対策を選ぶ時のポイントは、次の4つでした。

 

① 敏感肌なので、低刺激なものを選びたかった

② 価格が安すぎず、高すぎないものの方が効果がありそうな気がした

③ 返金保証が付いていて、安心してお試しできる

④ 口コミの評判のいいもの

 

で、アットベリーはどうだったかというと・・・

 

① 着色料やシリコン、界面活性剤、アルコールなどを使っていないと

いうことで、肌に刺激が少なそうだと感じました。

② 初回は45%OFFで2,980円とまぁまぁお手頃でした。

ただ、2回目以降が5,440円と少々お高めなので、効果を見てから決め

ようと思っていました。

③ 返金保証は180日も付いていたので、十分でした。

④ @コスメで調べてみましたが、おすすめ度は7点満点中5.7と評価も

高く、クチコミ投稿も多かったので、安心だと思いました。

⑤ その他に、医師が監修しているというスキンケア情報サイト『スキ

ンケア大学』で紹介されていたのは大きかったですね。

 

そんなわけで、私が選んだ『薬用アットベリー』

 

その選択は正しかったのか・・・???

 

 

1ヶ月でお肌がつるスベに

 

使用し始めて、もうすぐ1ヶ月になるんですが、使い始めて10日ほど経

ったとき、お肌の透明感が出てきて、トーンが明るくなったような気が

します。

 

黒ずみは、ガンコな部分は、もう少し継続しないといけないと思います

が、だいぶ改善してきたみたいで、もう少し使い続けると効果が出そう

な感じです!

 

保湿効果がしっかりしているので、お肌がつるスベッとして気持ちがい

いです。

 

それから、二の腕のブツブツも気になっていたんですが、こっちの方も

2週間くらいで8割消えて、今では二の腕もツルツルになっていて、効

果が早くてびっくりしました。

 

この『薬用アットベリー』があなたの黒ずみ対策にも役立ってくれれば

と思って、シェアしてみました!

 

>>『薬用アットベリー』を試してみる

 

 

 

運営者情報 | サイトマップ 

 Copyright (C) 2017 暮らし情報館 All Rights Reserved.